トップ  > 事業紹介  > ろ過池リサイクル工事

カタログダウンロード

    (公社) 日本水道協会 (JWWA)
       認証登録番号 資H-1
 


建設業許可業種 

国土交通大臣許可
特定建設業 
水道施設工事業(特-27)第10398号


国土交通大臣許可
一般建設業 
土木工事業
とび・土工工事業
防水工事業 (般-27)第10398号

 


〒 811-0322
福岡県福岡市東区大岳2丁目1番1号

  • 電話:092-603-0415(代)

ろ過池リサイクル工事

ろ過池リサイクル更生工事

点検・整備

従来工法とは別に新工法として洗浄システムを搭載した特装車を導入して、
現場で一貫作業を可能にしたリサイクル工法です。

■ろ過池更生システムの特長

1.小スペースでも確実作業

4t車が入るスペースであれば、狭所、高所、地下室等、どんな場所でも作業ができます。

2.徹底した洗浄と選別機能

当社はろ過材メーカーの利点をいかし、ろ過砂、ろ過砂利を同時に取り出し、洗浄選別します。ご要望に応じてどんなサイズの製品にも洗浄・選別できます。(ろ過砂利5種類可能)

3.資源を大切に

使用するろ過材は大部分が再生処理される為、産業廃棄物の発生量はごく僅かとなります。

注)洗浄水の確保と排水設備が必要です。

施工手順

空気と水のジェット噴射で蘇る<ろ過材>

■ろ過材リサイクル工事

ろ過材リサイクル工事

工法・工程

(1) 機材設置   (2)ろ過材搬出  
機材を4t車に装備しているので、設置も小さなスペース(5m×10m)で行なえます。   従来、砂、砂利は別々に搬出することが通常でしたが新工法では水と一緒に搬出することにより作業の効率がアップします。  
(3)ろ過材洗浄   (4)ろ過材選別  
空気と水のジェット噴流で接触時間を多くとることにより汚れを洗い落とします。   洗浄されたろ過材は、それぞれの選別工程にはいり、サイズ別にBag詰めされます。  
(5)ろ過池内部の洗浄、清掃、点検   (6)洗浄ろ過材搬入敷均し、完了  
 
高圧洗浄機にて、ろ過池内へ付着した汚れを洗浄後、下部集水装置及び圧力室の点検整備を行います。   洗浄ろ過材を一層ごと不陸修正を行い敷均します。