トップ  > 事業紹介  > ろ材再資源化

カタログダウンロード

    (公社) 日本水道協会 (JWWA)
       認証登録番号 資H-1

カタログダウンロード

ISO認定 JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)   登録番号:Q 178


建設業許可業種 

国土交通大臣許可
特定建設業 
水道施設工事業(特-27)第10398号


国土交通大臣許可
一般建設業 
土木工事業
とび・土工工事業
防水工事業 (般-27)第10398号

 


〒 811-0322
福岡県福岡市東区大岳2丁目1番1号

  • 電話:092-603-0415(代)

ろ材再資源化

ろ材再資源化促進協会

使用済みろ材は廃棄物ではありません。

産業廃棄物の削減問題は、国内だけでなく、世界中にも大きな問題となっています。
弊社は「ろ材再資源化促進協会」に加盟し、産業廃棄物削減に取り組んでいます。
「ろ材の入替工事を実施したいが、産業廃棄物を出すのはちょっと・・・」とお悩みのお客様、我々「ろ材再資源化促進協会」加盟企業の弊社にお任せください。
使用済ろ材は、副資産物として、我々が有価購入し、あらゆる方面で有効利用致します。

詳細はこちら
ろ材再資源化促進協会


ろ材再資源化工程

1. ろ材の受け入れ前分析 2.ろ材の回収作業
ろ材に関するお客様からご提供頂く情報に基づき、受入前に26項目の土壌試験を行い、土壌汚染対策法に規定されている基準値を満たすことを確認した上で有価にて購入いたします。
尚、下記基準をみたさないろ材については、残念ながらお客様のもとで産業廃棄物処理法に基づいて適切に処理して頂く必要があります。


受入基準(土壌環境基準 全26項目)
カドミウム、全シアン、有機燐、鉛、 六価クロム、砒素、総水銀、アルキル水銀、PCB、銅、ジクロロメタン、四塩化炭素、 1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン、セレン、ふっ素
制定:平成8年8月環境庁告示第46号
改定:平成22年6月環境庁告示37号
ろ過池やろ過機から、ブロアー車等によりろ材を搬出します。


3. ろ材の再生作業 4.再生ろ材の販売
地域別の再生メーカーに搬送されたろ材は、再生プラントにより様々な原材料へと蘇ります。

原材料へと蘇ったろ材は、屋上緑化、校庭緑化(庭園)、ゴルフ場等、様々な用途に活用されています。