トップ  > 事業紹介  > オートフローエコシステム

カタログダウンロード

    (公社) 日本水道協会 (JWWA)
       認証登録番号 資H-1

カタログダウンロード

ISO認定 JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)   登録番号:Q 178


建設業許可業種 

国土交通大臣許可
特定建設業 
水道施設工事業(特-27)第10398号


国土交通大臣許可
一般建設業 
土木工事業
とび・土工工事業
防水工事業 (般-27)第10398号

 


〒 811-0322
福岡県福岡市東区大岳2丁目1番1号

  • 電話:092-603-0415(代)

オートフローエコシステム

節水は純益です

定流量コントロール機器 オートフローECOシステム

給水・給湯は不必要に出過ぎていませんか?

弊社は総販売元、株式会社フロンティと提携し、無駄水をカットし、適正流量を確保できる定流量機器「オートフローECOシステム」の販売を始めました。


浴室の給湯設備に 病院・介護施設の給水・給湯システムに
病院・護施設の給水・給湯システムに

節水利益(過去30年の導入実績からの目安)

導入による節水率10~30%

■ 給油がある場合、ボイラーの燃料費の削減にもつながります。
■ 導入後のランディングコストは一切かかりません。

プレゼンテーションの時にお客様の業種での事例をご紹介します。

耐久性・実績

3,500店所以上、数十万台の実績

・現在まで約30年で3,500店所以上、数十万台の実績を有しています。
・この間、品質上の問題で交換した製品は、全くありません。

オートフローECOシステム(フローレギュレーター)の特長

1  給水蛇口ごとに用意されたオートフローで無駄な水をカット
一般の蛇口では開けば開くほど吐出流量は増えます。(図A(1))。
吐出流量が適正流量を上回った分は無駄な水となります。

オートフローの吐出流量はほぼ一定です(図A(2))。
用途別の適正流量に見合ったオートフローを 選べば、無駄な水はカットできます。
その為、いかなる用途や流量にも対応できるよう290種類以上の品揃えをしています。

給水(湯)蛇口ごとに約290種類の機種・形式をご用意。どのような設備でも対応可能です。

3つの国際特許を持つ英国のイートン社製の290余種のフローレギュレーター<定流量コントロール機器>により、不必要に出過ぎている水を完全にカットします。 しかも、給水タンクや加圧ポンプの影響で場所により供給される水圧が大幅に異なる場合でも、蛇口からの水圧を一定に保ちます。

特徴
2  水圧の変動にかかわらず一定の吐出流量を保持
一般の蛇口では水圧の変化により吐出量は大きく変化し(図A(1))、無駄な水も多く発生します。

一方、オートフローでは定流量特性の為(図A(2))、水圧の変動にかかわらず一定の吐出流量となり、水圧変動に伴う無駄な水も抑えることが出来ます。
3  節水コマとの違い
オートフローは「節水コマ」とは異なります。

節水コマは、水圧により吐出量が大きく増減し、不安定な吐出(一般の蛇口と同じ)となります。
水栓開度が小さい領域では吐出量が少なく、チョロチョロ流れの不快感が出てきます。
水栓開度が大きくなると一般の蛇口と同じ特性となります。すなわち無駄な水が発生します。
特徴

4 オートフローECOシステム導入までの流れ

① オートフローECOシステムのご案内

 まずは弊社の御提案資料をご確認いただきながら、オートフローECOシステムについての

ご説明をさせて頂きます。

② お客様からのデータのご提示

現状のお客様がご検討されている施設のご説明、蛇口数、用途、水道料金、燃料費等を

お教えください。

③ 節水予測のご提示

過去事例も踏まえた、大まかな節水予測をご提示します。

④ 現場調査の実施

施設全体の水使用状況を確認させていただきます。

→全蛇口の使用用途・位置・形状、作業効率アップの利便性も併せた総合診断を実施。

(過去2年分の上下水道料金をご提示ください。)

※地域によっては交通費実費をご請求する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

⑤ 導入ご提案書の提出

【見積書・コストダウン試算書の提出】

導入コストの総額と、節水効果(削減率)による削減額をご提案

→導入コストを何ヵ月で回収できるかの試算モデルもご提示いたします。

合わせて、現場(水回り)の改善提案も致します。

⑥ ご発注

オートフローECOシステム導入決定。導入決済を頂いた後に、工事日を打合わせて頂きます。

⑦ 工事

専門のプロジェクトチームにて、オートフローECOシステム導入(蛇口、その他水回りを総合

的に改善)工事を行います。(設置後に流量テストを実施。立ち合い)

※工事期間は、施設の規模によりますが、業務に支障がない時間帯を活用し、1日程度で

終了致します。


 



 


 


 



資料請求はこちら